FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

文化人形を作ってみました

布のストックを少し整理してみたら、あまりの膨大さに唖然! 特に和布が多いのです。和風プリント地もあれば、祇園祭の安売りで仕入れた着物の反物や端切れやら。貯めこんでないで少しは使わなければと、ここのところせっせと縫物をしています。いきなり正絹の着物地にハサミをいれず、まずはコットンのプリント地から。

まずは、前から作ってみたかった文化人形を試作しました。
small 20190922_104236

お顔は、布用のペンで描いてみましたが、結構細い線、まつ毛なども描けましたね。優れものです。

で、お人形もいいけれど、使えるものがいいな、と、スマホ入れも作ってみました。文化人形と姫ダルマとマトリョーシカが合体したものです。
small 20190922_104133

裏はネルの方が古風だけど、赤いフリースにして、底の方に少しだけ綿を入れました。スマホも居ごごちよさそうだし、使いごこちも悪くないです。布ペンで描いた顔は、アイロンはあてなかったけれど、今のところバッグの中で擦れて滲んだりかすれたりすることもありません。気に入ってます。

ーー
今日のひとこと

デパートなどでお裁縫売り場を探すとき、イギリスでは裁縫用品は”haberdashery”はどこかと聞きます。でも、アメリカ英語では違う意味があるようですね。
スポンサーサイト



赤城の山も..

一時帰国が終わり、私の夏は終わりました。
撮りためた日本のTV録画を少しずつみています。

その中の「にっぽんの芸能」で、新国劇の復活公演みたいなのがあったと紹介していました。

私は昭和の子なので、新国劇の名前だけは聞いたことがありました。また、「月さま雨が」や、「赤城の山も今夜限り」などの名セリフも、一応知っています。ただ、新国劇とこれらの台詞とのリンクがしっかりできている世代ではなく...

「月さま雨が+春雨じゃ濡れて行こう」はどこで覚えたのか定かではありませんが、「赤城の山も今夜限り」を、どこで初めて知ったのは、はっきりしています。

それは、実は、この本か、

いばるな

この本のどちらかなのです。

先祖をたずねて

古代生物(両生類か小型恐竜)が股旅姿でしゃべっていた台詞です。赤城の山の代わりに、バックには火山が描かれていたかも。

よくは覚えていないのですが、親分は、自分は化石になると言っていました。そして、「可愛い子分たち」は、それぞれ別の道へ。つまり、別々に進化していくというのだと思います。その中の若手は、哺乳類(いずれはヒト)になるんじゃなかったかな..。今、ざっと「いばるな恐竜ぼくの孫」の方をパラパラ探してみましたが、みつかりませんでした。ということは、「先祖をたずねて億万年」の方なんでしょうね。こちらは、今手元にないんですよね。どちらもボロボロになるまで子供の時に愛読しました。久しぶりに読みたくなってしまったけど、入手が難しそう..

ーー
今日のひとこと:
そんなもの無しですよ。昭和の名セリフを訳してみようなんて、恐れ多いです。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

過冷却

百均で売っていた実験キット、その名も「いきなり氷る魔法の水」を調合。




中身はシンプル。酢酸ナトリウムの粉と、簡単な説明。

酢酸ナトリウムを熱湯で溶かして、ゆっくり冷却させたら、あらかじめ別に取り置いて過酸化水素水の粉を少しだけ入れると、「ばっ」っと一機に「氷る」というもの。

説明の通りの量の水だと、酢酸ナトリウムの溶解度よりも濃いのだそう。熱で、過飽和状態にしてある..(でいいのかな?)
また、酢酸ナトリウムの融点は、室温よりずっと高いため、ゆっくり溶液のまま冷やせれば、過冷却状態にできるのだとか。で、過冷却状態に、粉状の酢酸ナトリウムを入れると、その刺激で、粉をコアにして、一機に結晶ができるということのようです。

説明書には、冷蔵庫で冷やすように書いてあったのですが、これはうまくいかず、冷やしている途中で結晶化してしまいました。冷え方が急すぎるのか、それとも、冷蔵庫を開け閉めの振動が刺激となってしまって、過飽和状態にならなかったのか..。
一旦、電子レンジで温め直して再度溶液状態にし、そのまま一晩放置してみることに。

small 20190808_030230

朝起きてきたときに、ちょっとだけ粉を入れてやると、おお、結晶化し始めましたよ。
なかなかキレイ。

small 20190808_161406

small 20190808_161413

ゆっぴーが割り箸でつつくと、シャリシャリしているそうです。

このとき、ちゃんと、溶解熱も出て、触ると暖かいです。

温め直して何度も使えるカイロは、この原理なのだとか。私も、この手のカイロをもらったことがあります。




今回は、ガラスのコップを使ってますが、ジャムの空き瓶にでもいれて蓋をして保存しておけば、何度も遊べますね。
もちろん食べてはだめですが、食品添加物にも使われている素材だから、手に付いたり、蒸気を吸っても、一応物騒ではないのも気が楽です。(ただ、酢酸化合物ですから、温めるとお酢の匂いがちょいとキツイです。)

で、この「過冷却 →小さな刺激 → 一機に結晶化」 現象、ただの水だけでも上手にやればできるらしいです。
日本ガイシさんという会社のホームページに、興味深いシリーズがありました。

注いだ水が一瞬で氷に!?

これ、うまくいったら、かなりうれしいかも。ただの水を家庭用冷凍庫で過冷却状態にできるんだろうか...。百均セ○アこの時期にタダでもらえる自由研究ノートアイデア並みに難しそうです。が、やってみるか..。

ーー
今日のひとこと:
過冷却というと、いかにも”サイエンス”っぽいですが、super coolingでいいみたいです。

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

クロサギ...?

帰省しました!
今年は、去年ほど暑くはならないとのことで、確かに”冷夏”ではないかもしれませんが、今のところ朝晩は過ごしやすいですね。

さて、鴨川沿いを自転車で走っていたら、「ん? やや?!」

small 20190705_115230

この川に白鷺やアオサギはめずらしくないけど、これはなんだ?! 

small 20190705_115225

まさか、クロサギっているの?! 初めてみました。在来種なんでしょうか..

--
今日のひとこと:

取り繋がりでふと思い出したことがあります。(かなり、どうでもいいことなのですが)

昔むかーし、某首相が米大統領を別荘(だったかな)に招いて、「ニックネームで呼び合る」アピールをしてましたが、その時、奥さん同士もファーストネームで呼び合ってるという首相夫人の言葉を新聞で読みました。で、首相夫人のお名前が、確か、鷹さんだか、鷹子さんだかで、「Eagle」と呼んでもらっていると書いてあった記憶があるのです。
で、今更になって、子供のときに読んだ記事がふと気になって..。

鷹って、Hawakじゃないんでしょうか...??
Eagleは、鷲ですよね...??

それとも、夫人のお名前は”タカさん”ではなくて、”ワシさん”で、子供の私が漢字を読み違えてたのでしょうか..。でも、タカはともかく、ワシって、ご婦人のお名前にあり得た??

あるいは、”Hawak"だと、そのまんま”タカ派”の意味に使われるから、いかにも政治的に語呂が悪かったからEagleにした??

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミドリの線路

こちら、配線になったローカル線ではありません。まだまだ新しい路面電車の線路です。

small 20190611_105613

コンクリートの代わりに、緑が敷き詰められています。 それも、均一な芝生ではなく、乾燥地に低く生えるタイプの植物がいろいろ。路面電車が通ったことによって、道路に緑の部分ができました。

そして、こちらは停留所。ポピーやら野菊やらが花ひらいています。エコにするため、除草剤を使わずに敢えて(半ば)放置状態なのだと、看板もでています。

small 20190611_105142

--
今日の一言: Green desert

ウィンブルドンのテニスコートなどもそうですが、ゴルフ場などでみられる「完璧な芝生」は、除草剤や人口肥料などを使って維持されていますね。野暮は言いたくないですが、緑には覆われていても、環境に優しいとは言い難い。昔、イギリスのマスコミが、そのような芝生地を「緑の砂漠」と揶揄していた記事を読んだことがあります。でも、今、Green desert と神作していみると、何やら有名な競走馬の名前でもあるらしいです。(苦笑)

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術