FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

クリスマスマーケット

元々はドイツの風物詩のイメージがあったクリスマスマーケットですが、今はヨーロッパどこでもやってますね。暗くなってから、寒いのにでかけるのは、無精者には向きません。昼間、それも屋内会場でやるチャリティーのマーケットに行ってきました。風情はないですが、濡れないし、凍えないから。(笑)

で、フェアトレードで売られている、ネパールで作られたフェルト細工を買ってきました。何の毛かは聞きそびれましたが、上質のフェルトっぽいです。ワンコ達は、犬を飼っている親戚の子への”ストッキングフィラー”用に。ねずみは、中国系の友人のお呼ばれにお持ちするものに添えて。来年はネズミ年ですからね。

small 20191130_202303

ーー
今日の一言:
”Stocking-filler”。ストッキングといっても、この場合靴下のことです。ベッドわきに、プレゼントを入れてもらうためにつるして置く、あれですね。
夫の実家では、ウールのロングソックスに、ミカンだの、ちょっとした文房具だのを入れてもらっていたらしいです。
本来なら、stocking-fillerとは、お菓子のおまけのような小さな玩具や駄菓子など、こまごました、ちょっとしたプレゼントのことを言ったはずなのですが、昨今は、巨大でこぎれいなソックスが売られていて、大量に豪華なものを突っ込む家もあるようで。

フランス語にstocking-fillerってあるんだろうか..と思ったら、フランス語訳は、単に、”ちょっとしたプレゼント ”petit cadeau de Noël”のようでした。


スポンサーサイト



赤城の山も..

一時帰国が終わり、私の夏は終わりました。
撮りためた日本のTV録画を少しずつみています。

その中の「にっぽんの芸能」で、新国劇の復活公演みたいなのがあったと紹介していました。

私は昭和の子なので、新国劇の名前だけは聞いたことがありました。また、「月さま雨が」や、「赤城の山も今夜限り」などの名セリフも、一応知っています。ただ、新国劇とこれらの台詞とのリンクがしっかりできている世代ではなく...

「月さま雨が+春雨じゃ濡れて行こう」はどこで覚えたのか定かではありませんが、「赤城の山も今夜限り」を、どこで初めて知ったのは、はっきりしています。

それは、実は、この本か、

いばるな

この本のどちらかなのです。

先祖をたずねて

古代生物(両生類か小型恐竜)が股旅姿でしゃべっていた台詞です。赤城の山の代わりに、バックには火山が描かれていたかも。

よくは覚えていないのですが、親分は、自分は化石になると言っていました。そして、「可愛い子分たち」は、それぞれ別の道へ。つまり、別々に進化していくというのだと思います。その中の若手は、哺乳類(いずれはヒト)になるんじゃなかったかな..。今、ざっと「いばるな恐竜ぼくの孫」の方をパラパラ探してみましたが、みつかりませんでした。ということは、「先祖をたずねて億万年」の方なんでしょうね。こちらは、今手元にないんですよね。どちらもボロボロになるまで子供の時に愛読しました。久しぶりに読みたくなってしまったけど、入手が難しそう..

ーー
今日のひとこと:
そんなもの無しですよ。昭和の名セリフを訳してみようなんて、恐れ多いです。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

クロサギ...?

帰省しました!
今年は、去年ほど暑くはならないとのことで、確かに”冷夏”ではないかもしれませんが、今のところ朝晩は過ごしやすいですね。

さて、鴨川沿いを自転車で走っていたら、「ん? やや?!」

small 20190705_115230

この川に白鷺やアオサギはめずらしくないけど、これはなんだ?! 

small 20190705_115225

まさか、クロサギっているの?! 初めてみました。在来種なんでしょうか..

--
今日のひとこと:

取り繋がりでふと思い出したことがあります。(かなり、どうでもいいことなのですが)

昔むかーし、某首相が米大統領を別荘(だったかな)に招いて、「ニックネームで呼び合る」アピールをしてましたが、その時、奥さん同士もファーストネームで呼び合ってるという首相夫人の言葉を新聞で読みました。で、首相夫人のお名前が、確か、鷹さんだか、鷹子さんだかで、「Eagle」と呼んでもらっていると書いてあった記憶があるのです。
で、今更になって、子供のときに読んだ記事がふと気になって..。

鷹って、Hawakじゃないんでしょうか...??
Eagleは、鷲ですよね...??

それとも、夫人のお名前は”タカさん”ではなくて、”ワシさん”で、子供の私が漢字を読み違えてたのでしょうか..。でも、タカはともかく、ワシって、ご婦人のお名前にあり得た??

あるいは、”Hawak"だと、そのまんま”タカ派”の意味に使われるから、いかにも政治的に語呂が悪かったからEagleにした??

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミドリの線路

こちら、配線になったローカル線ではありません。まだまだ新しい路面電車の線路です。

small 20190611_105613

コンクリートの代わりに、緑が敷き詰められています。 それも、均一な芝生ではなく、乾燥地に低く生えるタイプの植物がいろいろ。路面電車が通ったことによって、道路に緑の部分ができました。

そして、こちらは停留所。ポピーやら野菊やらが花ひらいています。エコにするため、除草剤を使わずに敢えて(半ば)放置状態なのだと、看板もでています。

small 20190611_105142

--
今日の一言: Green desert

ウィンブルドンのテニスコートなどもそうですが、ゴルフ場などでみられる「完璧な芝生」は、除草剤や人口肥料などを使って維持されていますね。野暮は言いたくないですが、緑には覆われていても、環境に優しいとは言い難い。昔、イギリスのマスコミが、そのような芝生地を「緑の砂漠」と揶揄していた記事を読んだことがあります。でも、今、Green desert と神作していみると、何やら有名な競走馬の名前でもあるらしいです。(苦笑)

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

茶筌....???!

昨今、抹茶ドリンクなるものを出すコーヒーショップは、別に珍しくもありません。
ヘルスフードショップにいけば、有機栽培の抹茶が売られています。日本から輸入されたものだけでなく、(飲んだことはありませんが)アジア諸国で生産されたものもあります。

で、この店でも抹茶ラテが出されています。

small cafe1

それはよいのですが、使われている茶筌の悲惨な状態に、思わず涙。

small cafe2

ーー
というわけで、今日のひとことは、”抹茶”。
緑茶はgreen tea(英) thé vert(仏)なので、昔は、抹茶を説明するのに、powdered green teaとかなんとか言っていました。でも、今や、matchaと言って通じる人がおおくなってきたのです。現に、上の店で出しているのはMatcha Latteです。ま、あの茶筌をみると注文する気にはなりませんが。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術