プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布で小さなヴァイオリンとピアノ

年末です。芸事の先生にお歳暮をお包みする習慣はありませんが(それともあるのかな...?)、子供が生徒の場合は、手作りのカードをお渡ししたり、ちょっとした心ばかりのものを差し上げることはあります。

ヴァイオリンのレッスンは、ちょっと早めに今週で年内は終わり。来週は先生がオケのお仕事でお忙しいのだそうです。で、その最後のレッスンには、ほんとに気持ちだけ、ゆっぴーと二人で作ったクッキーを持っていくことにしました。音符やヴァイオリンの型で型抜きしました。

そして、もう一つ、先生の小ちゃなお嬢ちゃんがクリスマスツリーに飾ってもらおうと、布でヴァイオリンとピアノを作りました。小さな小さなヴァイオリンと、おもちゃのピアノを使ってらっしゃるお嬢ちゃんです。

まずは、ヴァイオリン。ゆっぴーのヴァイオリンをみればいいのですが、図鑑の方が気楽に形を確かめられます。形がややこしいものは、やっぱりフェルトで。

small 20161204_213031

たまたまスーパーで、鍵盤柄の布リボンをみつけたので、ピアノを。

small 20161204_213115

こんな形でセットができました。

small 20161204_222515
スポンサーサイト

緑の時代 続き

先日のブルグに書いた本の影響で、目下、緑がお気に入りの色となっているゆっぴー。私がそろそろまたドレス作りの手仕事がしたくなったところだし、ピアノの練習を最近ずっと頑張っているという名目で、ヒスイ色の生地を二人に見に行ってきました。お手頃な値段で、ちょうどいい色の布地がありました。サテンぽいけど、あまり光らず、薄手です。

画像72

最初は、去年作った白いチュチュに使った雪の結晶柄の布をはずして、この緑にかさねて、エルサっぽくしようかとも思いました。「フローズンの新作短編では、エルサは緑の花柄のドレスをきていますもんね。(映画はみていないけど、ゆっぴーは、仏版の単行本で読みました。)  パリでディズニーランドに行くときに着るプリンセスドレスのつもりで。

でも、結局、「お姉さんぽいドレスがいい」ということで、つけないことに。ゆっぴー、プリンセスもプリンセスドレスもまだまだ大好きですが、けっこう小さい頃から、あまり飾りやフリルが多すぎてボテッとしたものは好みじゃなかったんです。で、今回は、この緑のドレスは、コスチューム系ではなく、シンプルなA-ラインのロングドレスになることになりました。シフォン地を重ねたりもせんでいいそうです。ディズニーでは、今までに作ったドレスのどれかを着て、これは、発表会その他できるためのドレスということに。

画像74

一応、チュールでパニエも作ってるけど、どうしよう。まだ低学年だし、これぐらいいいよね。

画像73

ドレス その後

エルサのドレス、ほぼ形になりました。型紙通りに布を切ってつなげるところまでは、先週末にできていたのですが、そこからちょっと「どうしたもんか...」と、そのままになっておりました。

エルサ ドレス

いったん布を切ってしまえば(ここが一番面倒くさい)、縫い合わせるのは思ったよりも早かったです。布の性質上、全部手縫いにしました。

問題は、形ができてしまうと「デカい.....」。一応、型紙を確かめたのですが、ちゃんと7-8歳サイズでした。でも、これじゃあ、ゆっぴーが12歳になったらちょうどよさそうな大きさです。ちなみに、スコットランドのハイランドの血もひいているゆっぴー、背は決して低くありません。でも、この裾の長さじゃあ、お引き摺りです。写真のリモコンの位置でちょうどいい長さなんです。また、横幅は、肥満児体系でも入るように作っているのか、ゆっぴーなら二人はいりそう。

というわけで、一週間ほったらかしいにして、やっと盛大に補正を始めました。肩を上げ、ウェストの位置を上げて幅をしぼり、今、裾挙げ中です。 補正で裾から切った布は、バッグにして、またゆっぴーの”おもちゃのお小遣い”で買ったもらおう。

ーー
今日の多言語キーワード

英語で、洋服の型紙 ”pattern”(英語)は、フランス語では”patron”。
パトロンをちょきちょきって....

エルサのドレス

コスチューム作りをしております。「アナと雪の女王」のエルサのドレスです。

画像38

以前の日記にかいた、「楽器のお稽古のご褒美」のおもちゃのお金が貯まってきたので、そろそろエルサのドレスが”買えそう(換えそう)”というわけです。

ゆっぴーも、「アナと雪の女王」には、はまりました。いや、いまだはまっています。今年初めにお友達のおうちでDVDをみて、そのときは「うーん、ちょっとこわいところもあったけど、面白かった」。で、その後、この夏、日本でパパと映画館でみて、夢中。映画館でみた初めての映画が「アナ雪」ということもあったのです。ちなみに、お友達とDVDでみたときは、英語。映画館でパパとみたときは日本語吹き替えでした。

おもちゃのお小遣いで交換できる品のカタログというのがあるのですが、このドレスは、夏の間に、カタログに加わっていました。それで、イギリス滞在中に材料を調達しておきました。布地は、この辺で買うよりも、イギリスのほうが安いので。

布地屋さんで、ちゃんと型紙が売っとりました。大手の型紙配布の会社から出てましたが、公式のものではなうようで、「Frozen (アナ雪の原題)」のFの字もなく、ただ「Costume」とだけかかれています。が、そりゃあ、一目で何のコスチュームかはわかりますよ。

画像40

布地も、それらしきものが集まりました。

画像41

型紙は、一応、エルサとアナ両方のドレスが作れるようになっています。でも、お店の人に聞いたら、みんなエルサ用の布ばかり買っていくそうです。やっぱりね。
「お一人だけ、おばあちゃんが孫のためにアナのドレス用の布を買っていかれたことがありました。でも、お孫さんに、”アナのじゃなくてエルサのが欲しいの”と言われて、あくる日またエルサ用の布を買いに戻ってこられました。」
そりゃまあ、ちょっとお気の毒なことで。おばあちゃんにしてみれば、民族衣装風でかわいいアナのドレスの方をきせたかったのかも。わかりますよ。

実は、かくいうゆっぴーだって、去年の冬、パリのディズニーランドのお店でみたときは、アナのドレスの方を欲しがっていました。そのときは、まだストーリーを知らず、絵をみて、エルサは「ちょっと怖そう」とかおもっていたみたいです。今は、お姉さんっぽいエルサの姿に憧れています。ディズニーとしては、アナがメインのつもりだったのでしょうかね。でも、エルサは魔法が使えるってところが強いのか、あのクールビューティーさがいいのか。また、ゆっぴーは、アナのおてんばぶりが、ちょっと苦手だそうです。

ともあれ、ゆっぴー、ちゃんと毎日お稽古しているので、もうすぐドレスを”買う”ために万金になりそう。急いで作らねば..

--
今日の多言語キーワード

Let it go♪ ですが、フランス語版では、
Libérée, délivrée♪  
なんか、これだけ読むと、「フランス革命のスローガン?」と思ってしまう...なんて、ゆっぴーに言ったら怒るだろうな。

子供服のリフォーム

小さくなってしまったけど、親子とも愛着のある服って、年々増えてしまいます。
人様にもらってもらったり、チャリティーのリサイクルショップにもっていったりもしますが、手元に残してあるものも、ちまちまありまして。

赤ちゃん時代のものは、大きめのぬいぐるみが着てたりしますが、最近のものは、ぬいぐるみのくまさんでは、大き過ぎてもてあます。でも、子供の方が知恵がついてきて「これとっておきたい。」と言い出すようになりました。何でも、「ゆっぴーの赤ちゃんのためにとっておくの。」だそうです。いったいいつのこだ....。そんなに何でもとっておけないのだよ。蔵持ちではないので。

で、なんとか本人の了解を得てリフォームを。

ワンピースのいくつかはスカートに。
わかりやすい”リフォーム”ですが、ゆっぴーは喜んでくれました。
これはフリース地なので、これからの季節には向きませんね。秋までお休み。
下げ紐はパジャマでした。お下がりをいただいて着ていたのですが、傷んでないところをとって、他の部分も袋類になってます。

写真 dress1 --------> 写真 dress2

バッグになったジャンバースカートも2着ほど。

写真 dress3

テーマ : ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル : 育児

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。