FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

南国での休日

台風の影響で、少し雨が降りましたが、京都は祇園祭がクライマックスに向かって動いています。前祭の鉾がいくつか建ち始めたと、ニュースで行っていました。四条通りのお店に用事があって出かけていたのですが、長刀鉾の辺りは通らなかったので、気がつきませんでした。

ゆっぴーが小学校に行っている間に私が向かったのは、南座界隈。花街近くですね。四条通りをはさんで反対側の歩道を、和服姿の女性二人。むし暑い中、和服用雨コートを着て、すきなく歩いています。一目でわかる、花街の女性ですね。お姐さんと”おかあさん”という風情。で、ちょっと”あらっ”と思ったのが、この”おかあさん”(あるいは、年配の芸妓さん)の方が手に提げてらしたバッグ。

ピアノの鍵盤模様だったんです。色こそ渋いですが、”のだめ”が持っているようなレッスンバッグ風。(↓ こういうやつ)



なんか、ギャップがおもしろくて、かわいらしかったです。

続きを読む

スポンサーサイト



実は日本にいる

やっと時差ボケもすっかりとれて、日本の夏の生活が軌道にのったところです。ゆっぴーは、日本の小学校に夏休までの数週間お世話になっています。

さて、今日は6月30日。「夏越しの祓」として、お隣の神社で茅の輪(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A5%93)をくぐらせていただきました。神主さんが「1年の半分が過ぎたので、ここでいろいろと清めて身軽になって、あとの半年、初宮参り(初詣)まで元気にお過ごしください」ということでした。

この茅の輪、ゆっぴーパパは「スターゲート」と読んでいます。確かに、この時期、お宮さんの本殿の前に突如現れる大きな輪は、神秘的なオーラを発しています。

今夜、お隣から祝詞が聞こえてきたので、慌てて飛び出して参加してきました。お財布を忘れたので、御賽銭が出せなかった!(汗)。明日の朝、御財布をもって出直さなければ。

ーー
今日の多言語キーワード・キーフレーズ

Star gate

もう、”多言語”というよりも、単なるカタカナ語ですが。ゆっぴーパパの「Star gateはくぐってきたの」との問いに「yes」と答えると、「くぐってどこまで行ってきたの?」「うーんと、white holeを通ってとこかに出てからもどってきたよ。アンドロメダ星雲だったのかな。他のgalaxyだったのかな」「black holeはみえた?」「いや、それはみなかったけど」などと、アホな会話を遠々としていたので、終にゆっぴーが「なんの話をしているの」と介入してきて、やっと収集がつきました。