プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月一日舞ワークショップ

アイルランド人のママ友が、去年、ダンススタジオを開きました。
彼女自身が教えるアイリッシュダンスやマタニティー体操の他、友人のインストラクターによって、ヨガ、ピラティスベリーダン教室も好評です。で、夏季休暇が終わった今、今秋からは、ワールドダンスと銘打って、ベリーダンス、アフリカンダンスが月一回ペースで開かれます。で、その”ワールドダンス”に、日本の踊も入ることに(!)  

彼女とは、数年前に知り合った頃から、こういう複合教室の夢を語っていて、日本舞踊ワークショップのことも話しました。ようやく、細々と実現です。 ま、問題は生徒集めだな...

それにしても、この友人、幼稚園生二人の子育てをしながら、小さいながらもダンススクールをきりもりすることになったのですが、それだけではありません。数年前から、イギリスの放送大学で心理学の修士課程を履修中。最初の学士号は語学(フランス語とスペイン語はネイティブレベル以上)。それから、ダンスセラピーで修士号をとっています。でも、それだけでは、セラピーとしてのダンススクールを運営するのに資格として弱い、ってので、心理学でも肩書きをとっちゃおうってわけだそうです。そして、11月には、第三子が誕生予定。すごいヴァイタリティーと実行力...

いや、関心ばかりしてないで、10月からの日舞ワークショップ、準備を始めなければ。

ーー
今日の多言語キーワード

夏季休暇が終り9月になって、各種教室の類も始まりました。日本と違い、学校が休みのときは、(大人用も含めて)習い事も休みなんです。

で、
waking up from Summer hibernation
冬眠ならぬ、”夏眠”から起きる
スポンサーサイト

親が教えてきたピアノですが、今秋からプロにお願いすることにしました。
あるパーティーで知り合ったチャーミングな台湾出身の若い女性が、アメリカで音大ピアノ科を出られたということがわかったのです。ゆっぴーは、パーティーでも楽しくお話していたし、なにしろ、「きれいなお姉さん大好き」の年代ですからね。

で、夏に里帰りされて、買って聞きてくださったのが、この教本2冊。「台湾のほうが安いから」と。確かに、2冊で5ユーロって、安い。

画像42

一つは、名曲を子供用にアレンジしたもの。ベートーベン、ショパンといった大作曲家達を中国語でどう表記するのかみていると楽しいです。また、速度表記が中国語とイタリア語と併記されているので、これまた面白い。○○板というのが多いのですね。例えば、

Allegro 快板
Andante 行板
Andantino 小行板
Moderato 中行板

Allegro moderato 中庸的快板    なるほど、中庸的ね。ふむふむ。
Andantino grazioso 優美的小行板  おお、優美的。これ、いいですね。

かと思えば、
Spiritoso 有精神地  おいおい。これ、すごい。

と、一人で受けています。

で、今日の多言語キーワードは、番外編
この、名曲アレンジ集の題が、ずばり、
「最愛的古典名曲」
これ、英語で言えば、Most loved famous classical pieces ってところでしょうか。 famous (あるいは well known)はいらないかな。classical (あるいはclassic)にそういう意味もあるし。classic とclassicalとは、どちらがいいんだろう。

おもちゃのお金

新学年が始まって2週目に入りました。少しずつ”ヴァカンスぼけ”が治ってきたところです。
旅が続いてしばらく中断していた楽器の練習も再開。学校の昼休み、昼食は家で食べ、食後にピアノとヴァイオリンの稽古、という夏休前のルーティンが戻ってきました。

日本にいるとき以外は、ピアノは私が教えてきました。今夏は、日本で毎年お世話になっていたお教室で、初めて発表会に出していただきました。昨今の日本では、幼い頃からバリバリ難しい教本をこなすお子さんも多いようですが、発表会では、見劣りもせず立派に弾けたので、親としてはまんざらでもありませんでした。毎日の練習時間なんて短いし、素人の親が情報を集めながら「あーでもない、こーでもない」と考えながら教えてきたわけですから。

でも、親が子供に教えるのって難しいのですよね。例えば、伝統芸能のおうちのように、「親は師匠」なんてシチュエーションとは全然違うわけで、非プロの親が教えるのですから。今のゆっぴーの年齢になると、私のピアノがそんなに大したことないなんてわかってるでしょうし、7歳になって小反抗期、自我も強くなっているから、舐められもする。

で、夏休み前に始めたのが、この「玩具のお小遣い」制度」。ピアノとヴァイオリンを、時間は短くてもとにかく毎日練習する。癇癪を起こして途中で投げ出さずに課題を終えたら、ピアノで50円、ヴァイオリンで50円、あわせて100円になります。
作曲をしたら、1円おまけがつきます。通過を日本円に設定すると、ちょうど100点->100円なので、イメージ的に便利です。例えば、途中で癇癪がおきて中座してしまった場合(でも戻ってきた場合)は、その分100円から減点(つまり減額)とか。

玩具のお金は、こちらからダウンロードさせていただきました。
kfstuidioさん

印刷して、ジョキジョキ..
画像38

玩具だろうがなんだろうが、点数に見合う金額がもらえるというのは、結構モチベーション上げに便利です。
まとまった金額が貯まると、手描きカタログの中から、ママ手製のもの(お人形のお洋服)などと交換できることになっています。この夏、ゆっぴーの発表会のドレスは、出場が決まってから私が慌てて縫いました。で、ゆっぴー、余り布で作ったお人形用のお揃いのドレスが所望だったのですが、この制度を利用してゲット。

画像39

ただ、「楽器のお稽古するのは、”お小遣い”のためじゃないんだよ。」というのは、二人で話し合っています。

ーー
多言語キーワード

お小遣いは英語でpocket money 
熊のパディントンも、シリーズ第一巻で、ブラウンさん一家に引き取られることになったとき、ブラウン家の子供達同様にpocket moneyをもらえることになりました。で、これ、フランス語でも l'argent de poche 文字通り、英語と同じでポケットのお金なのですね。でも、お小遣いは、もらったらポケットではなくて、まずは貯金箱に入れて欲しいですな。




decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。