プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南座の舞台!

南座のこういう企画に行ってきました。今日が最終日でした。

南座 歌舞伎ミュージアム 2015 夏休み 特別舞台体験

昨年の夏は、某国立の劇場の舞台で「藤娘」を踊らせていただきました。でも、日舞で南座の舞台に立たせていただくには...先立つものも技量も当分追いつきません。で、今回、ゆっぴーと一緒に、この憧れの檜舞台に、”千円”で立たせていただいたわけです。(笑)

P1010172 s
南座で、このアングルから(舞台側から)写真を撮れる機会、逃すまじ。

親子で、南座の花道を通ってハイになり、舞台のお板の上から客席を眺めると、おお、華やかなこと。客席の提灯にも灯りがついていて、天井桟敷までよく見えます。舞台の真上には、背景その他が釣り下がっており、桜の花もちらっとみえました。ゆっぴーに、「道成寺の時には、あの桜が降りてくるんだよ!」と言いながら、母、はしゃぐ。

まわり舞台、スッポンにも載せていただきました。下がるスッポンでは、奈落も見学。上がるスッポンでは、改めて自分の高所恐怖症ぶりを再認識。あっという間の30分でした。ゆっぴーも、すっかり喜び、「もう一度やりたーい!」。来年の夏も、是非、この企画、やってくださいね。松竹さん。
スポンサーサイト

帰国中のピアノ

日本にいる間の楽器の稽古、困りますね... ヴァイオリンは、まだ1/4サイズだし、飛行機も問題なく持ち込めました。問題は、マンスリーマンションで音をだすことですよね。

もっと問題なのは、ピアノ。実家にあった私のピアノは、実家が引越したときに事実上処分されています。去年までは、ゆっぴーが3歳のときに、日本でピアノのレッスンを始めたときに買ったキーボードで譜読みをし、楽器屋さんのレンタルスタジオで、”ちゃんとした”(?)練習をしていました。でも、それももう限界。スタジオの予約が都合のいい時間にとれるか気をもむし、毎日は、なかなか大変です。それに、去年までは、自転車のチャイルドシートにのせて、私が頑張って漕いでいましたが、今年はもう無理。だからと言って、炎天下や雨の中、ゆっぴーを自分の自転車にのせて通うのも、これまた大変。スタジオにたどりつく前に熱中症です。

で、今年は、キーボードではなく、電子ピアノに買い換えることにしました。で、同じ頃なら、ポータブルの電子ピアノとしては、一番グレードの高いこれを。

YAMAHA(ヤマハ) P-255 B

YAMAHA(ヤマハ) P-255 B
価格:132,840円(税込、送料別)



キーは、yamahaクラヴィノーバと同じGH方式。”本物のピアノと同じタッチ”とはいかなくても、重さもあり、かなりよいタッチです。音は...これは、ちょっとがっかり。クラヴィノーバに比べると、ポータブルだけありスピーカーが小さいのか、特にボリュームが小さいと、ぺらぺらした感じです。でも、レビューをみると、外部スピーカーをとりつければ、この問題は解決されるそう。
まあ、私達にしてみれば、この楽器は演奏用ではなく、練習用なので、音の質よりも、タッチが大事なのだし、よしとします。

値段ははりましたが、部屋に、練習できる楽器があるというのは、やっぱりいいです。練習量が増えました。特に、日本でお世話になっているピアノの先生のご好意で、7月には発表会にも出させていただいたし。特に、小学校の体験入学が終わって夏休になったら、ゆっぴー、かなり頑張っています。私に、指の形をやいやい言われながらスケールをやり、それから練習曲をやり、それから、ちょこちょこっとヴァイオリンを弾いて、最近は、ソルフェージュのドリルを私とやり、毎日、気が付いたら、結局、1時間半は、音楽で過ぎていきます。

問題は、ヨーロッパに戻ったらすぐに待っている引越しをすませた後の、先生探しです。

とにかく暑い!

ブログをさぼっていましたが、今、日本に帰省中です。
「京都の夏は熱い! そして、とにかく暑い!」と決まっているのですが、ここ数字は異常です。連日27度超え。むわーっと蒸し風呂状態。祇園祭の巡行頃までは、(これまた異常気象で暑かった)ヨーロッパよりも涼しいぐらいだったのに、「もしかして冷夏...??」なんて、油断をしておりました。

6月末に帰省してから、(いや、その前も)書きたいことは山ほどあったのに、更新がぱったりだったのには、ちょっと理由がありまして。
実は、春ごろから、現住所のヨーロッパの片隅、スペイン語系圏とフランス語圏の言語緩衝地帯から、別の片隅に引越す話が急遽持ち上がりまして。もう、それから、いろいろ大変で。ゆっぴーは、お友達とわかれるのが嫌だと泣くし、親友のKちゃんも泣くし、学校も住居もなかなか決まらないし... これについては、追ってアップしていきますが、今は、ややこしいことはしばし忘れ、京都でぼーっっとしています。で、その合間に、ゆっぴーのお稽古事で右往左往したり、自分の日舞のお稽古をしたり、それ関連の活動もしております。

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。