FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

夏休みスタート

学校が夏休に入ったので、親子で帰省しています。

久々にKLMを利用してみたら、あら、けっこうよかったです。昔は、オランダ人のCAさん達が散々だったのですが。

近年よく利用しているフィンエアーのフィンランドデザインのドット柄よりも、この、白磁器風の風車柄が、個人的には好みでもあります。

small 20160614_131428

子供に配られたセットも、けっして高価ではないけれど、楽しいかも。ノベルティーグッズ風です。

small 20160614_143836

作曲家絵本シリーズで活躍しているうさぎのミミのモデルになったこの子も同乗しています。

s 20160614_155255

夏休といっても、ゆっぴーは日本の小学校でしばらくお世話になるし、習い事も予定がびっしり。しばらくはお休みもお預けです。
スポンサーサイト



ポピーの季節

やっといい季節になりました。さわやかな田園風景。でも、このゆっぴーは草花粉アレルギーで大変な目にあっています。

子供の頃、フランスにいたことがありまして、田園に咲くこの赤いポピーを子供心にきれいだなあと思っていました。

small 20160604_111755麦畑の脇に咲いた無数の赤いポピー。

でも、大人になってイギリスに留学したとき、赤いポピーと言えば、第一次世界大戦で没した人々を悼むシンボルであることを知りました。退役軍人救済のための募金活動にも赤いポピーの造花が使われます。第一次大戦の激戦地であったフランダース地方では、戦いの後、破壊された風景には、ただただ赤いポピーが咲くばかりだったとか。

ピアノの進級試験が無事終了

この次期、コンセルの先生達は、ぴりぴり。ゆっぴーは、レッスンで萎縮してしまって、家ではちゃんと弾けているところも間違ってしまって叱られ、ますます萎縮。でも、ここ数日はかなり頑張ってラストスパートをかけたし、試験は高得点で合格しました。先生にもサムアップサインをしていただきました。

今朝は、ストレスからか早朝に鼻血を出したゆっぴー。放課後音楽院に直行すると、奮発した(?)ショートケーキをカフェテリアで食べ、青白い顔をして試験室入っていきました。バタリと閉められたドアの外で、親は気をもみながら漏れてくる音を聞くだけ。

無事に終わって、ほっとしたところですが... さあ、もう夜だけど補習校の宿題。私は、来週の踊りの舞台の心配です。