FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

利休バック 材料編

帰省中に、金襴布の問屋さんなどで仕入れてきた端切れのストックもあるのですが、今回出してきたのはこちらの布。

20190220_121248.jpg
以前、旅行でバルセロナに行ったときに、旧市街のお店で買った布二裂。今回は青い方を使うことにしました。

「え、利休バッグって.... 和布じゃないじゃん。」ですよね。カタルーニャの衣装を作るための布地なんです。派手過ぎ..?

ーー
今日の一言。
金襴錦は、英語だとbrocade フランス語だと le brocart。

ロココ時代にヨーロッパで流行した花柄で、chinoiserie(中国趣味)と合体した、華やかだけれどデリケートさのあるタイプの柄。上の布は、chinoiserieというほどではないけれど、ちょっとだけ面影があるような気がして、これで和装バッグを作ってみたかったのです。
chinoiserieはフランス語だけど、英語でもそのまま使われます。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ


スポンサーサイト



テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

ABRSM グレード試験の過去問

音楽理論のグレード試験、前期ゆっぴーは初めてだからと一級を受けました。一級だから、ほとんど満点だったので、今回は2級飛ばして3級にしようと申し込みました。で、土壇場になって、3級の例題集をやってみたら、英語の用語で知らないこともあり、一時的にパニックに。(楽典は最初にフランス語で習ったのです)

というわけで、先日のブルグに書いた例題集の模範解答と過去問を慌てて取り寄せました。

で、配達予定が木曜日で、木曜日にちゃんと届いた届いたものもあれば、昨日届いたものもあり。発送元はイギリスだったりドイツだったり。

取りあえず例題集の回答が届いたのはよかったのですが、過去問については、問題自体はまだ配達されていなくて、模範解答だけ先に届いてしまいました。答えだけ先に来てどうする..!

--
今日の一言は、配達
英語: 名詞 delivery  動詞 deliver
フランス語: 名詞 la livraison 動詞 livrer


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

利休バッグか金襴トートか...?!

「和装バッグを作ろう!」と買っておいた金襴布が何年も放っておからしになっていて、このままではいけないと、ついに取り掛かることにいたしました。

でも、いざハサミを入れるとなると、迷いが..。

ボストン型にするかトート型にするか..。

利休型のお手本:
「欲しい!」のは利休型です。でも、機能を考えるとトートですよね。A4サイズなら、お芝居や舞踊会ではプログラムも入れられるし、ペットボトルのお水をしのばせることもできます。

まずは利休型を作って、エネルギーが残っていればトートをセカンドバックとして作るか..。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本製 名物裂 和装手提げバッグ 横長 マチが広い 中サイズ
価格:3990円(税込、送料無料) (2019/2/20時点)




まずはボストンタイプの利休バックの型紙起こしをはじめたところです。
--
今日の一言:

型紙は、英語では、dress pattern とか、paper patterとかって辞書に載っていますが、普通にただpatternと呼んでいることが多い気がします。
フランス語では、このpaternがpatronになり、
dress pattern が patron de robe
paper patter  が papier à patron

patronではなく、motifを使うのもありみたいですが、motifだと、「模様」と混同しないのでしょうかね。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

車のカギ

車内に閉じ込められた赤ちゃんを受刑者が助けた、というニュースを読みました。アメリカの話のようですね。母親のミスで車が中からロックされてしまったのですね。

たまたま、社会奉仕で道路作業をしていた受刑者が騒ぎを聞きつけて集まってきた。保安官が見守る中、その道のプロのおにいさん方が、その能力をいいことに発揮し、15分後に車のドアを開けることができ、赤ちゃんは無事母親の腕に。めでたしめでたし、というわけのようです。

いい話ですよね。ネットコメでは、犯罪者有志の皆さんに協力を許可するお国柄への称賛もみられます。

このような「心温まるいい話」というのとはちょっと違うのですが、実は、私、似たような話を知っているのです。イギリス留学中に指導教官から聞いた実話です。

先生が奥様とガーデンセンターに行かれたとき、車内に鍵を置いたままロックしてしまったそうです。ここまでは同じですが、中にお子さんがいらしたわけではありません。でも、いくら中に赤ん坊がいないからって、慌てなくていいわけではない。車に乗れなければ家にも帰れない。それで、先生は、奥様を駐車場に残してバスで家までスペアキーを取りに帰られたそうです。

と、そこへ...

ある通りがかりの親切な兄さんが現れ、状況を察し、
「奥様、大丈夫ですよ。ちょっとだけ。2分だけ後を向いていて下さい。心配しないで!」
言われるままに奥様が後を向いていると、待つほどもなく、
「ほら、できた。どうぞ。」
と、にっこり。車は本当に開いていたそうです。おにいさんはその場を立ち去り、奥様は車を運転して帰宅。ちょうど先生は、まだスペアキーを探しているところだったそうです。めでたし。

たまたまそのガーデンセンターは某刑務所の隣。そして、その日は面会日だったそうです。  (アハハ...^^;)

ーー
今日の一言。
「終わりよければすべてよし」
All's well that ends well.
シェエクスピアの言葉が慣用句になったものだから、今普通に使う英語とはちょっと言い方が違いますよね。
これ、フランス語では、Tout est bien qui finit bien.
ドイツ語はどうなんだろう、と調べてみたら、Ende gut, alles gut.  おお、これは、ドイツ語知らない私でもわかりやすい。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

風邪とインフルエンザ

日が長くなって、気温は低くても春がみえてきました。
でも、風邪やインフルのシーズンはまだまだ続くようです。

ゆっぴーは、2,3週間前にインフルで高熱を出し、その前後は友達やクラスメートの間でウィルスのやり取りが行われていました。ゆっぴーの学校は落ちついたけれど、バレエ教室では今週はお休みが多かったそうです。

大人もしかり。私もある教室を開いているのですが、今日は5人の生徒さんのうち、お一人だけしかみえられませんでした。

ーー
今日の一言

風邪をひいています。
(英)I have a cold.  (仏)J'ai un rhume.  (独)Ich habe eine Erkältung.
インフルエンザにかかっています。
(英)I have a flu.   (仏)J'ai la grippe.   (独)Ich habe die Grippe.

インフルエンザは、意外にもフランス語とドイツ語が同じなんですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

城と宮殿

お城と宮殿の違いが、今一つすっきりしません。王様や皇帝の居城が宮殿で、諸侯の屋敷の大型のが城かというと、そうでもないようで。英女王の住まいでも、バッキンガム”宮殿”もあれば、ウィンザー”城”もある。チャーチルの生家のBlenheim Palaceは”宮殿”と名がついている。

ならば、イメージ的に、建てられた時代や形で変わるのでしょうか。例えば、中世の建物で、円筒の上に円錐屋根がのってたりするもの(ディズニープリンセスがいるイメージ)は”城”で、


neuschwanstein-526967__480.jpg

17、18世紀以降のドーンと大きくて四角い建物は”宮殿”か、というとそれも違う。

ヴェルサイユは、Château de Versailles。Châteauといえば、宮殿というよりも城と訳したくなりますが、ヴェルサイユ城はちょっと違うような。

versailles.jpg

一方、もっと中性的なイメージの残っているヘンリー八世のHampton Court Palaceは宮殿。

hampton-court-palace-home-henry-260nw-161178548.jpg

どうなのでしょうね..。

--
今日の一言。
NHKのドイツ語講座をみていたら、「お城へ」「宮殿へ」の言い方をやっていました。お城が男性名で宮殿が女性名詞だから、前置詞が変わる、という話です。

(独)zum Schloss → (仏) au château

城はドイツ語でもフランス語でも男性名詞ですね。
でも、宮殿は...

(独)zur Residenz → (仏) à la résidence  au palais

ドイツ語のResidenzをそのままフランス語でrésidenceにしてしまっても、宮殿の意味にはなりませんよね。palaisなら女性。従って、仏語ではお城も宮殿も同じ前置詞ってわけですね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

お米の安全な調理法..?

昨日のブログに、常温で放置されたパスタやご飯は怖い、という話を書きました。そのことを調べていたら、「ご飯は常温で放置するな」というフランス語の記事に、「ご飯のヒ素を避けるため、たっぷり水で調理するように」とも併せて書かれていました。

そう言われましても..。確かにお米のヒ素含有量の多さについては、昔からよく聞いていました。インドやタイの長いお米よりも、日本のお米のような悪いお米の方が特に悪いということも。でも、お米の何倍もの水で炊いて、途中でゆで汁を捨てるというのは、どうしても抵抗があります。

でも、「たっぷりの水に一晩つけて置くとヒ素の80%が水に流れ出る」ということも書いてあります。この話も数年前に聞いたことがあって、時々実行しています。(翌日のお米をとぐことを忘れていることが多いですが)

でも、これって.....昨日の話でいくと....洗ったお米を常温で水につけたままにしておくとまずいんですよね。たっぷりの水につかっている場合でも、あのナニヤラ君というばい菌は繁殖するのでしょうか..。  ともあれ、明日のお米、今夜のうちに洗っておきます。

ーー
今日の一言
同じ内容の英紙記事とフランス語サイトを抜き出してみました。
「米は、他の食品の10倍ものヒ素を含有している。」 (お米の国出身の者としては、困った事実です)

"Selon l’Autorité européenne de sécurité des aliments (EFSA), le riz contient 10 fois plus d’arsenic que tous les autres aliments."

出典:https://www.medisite.fr/a-la-une-la-facon-de-cuire-le-riz-qui-peut-vous-empoisonner.1401291.2035.html文字色

"Rice usually contains 10 times more inorganic arsenic than other foods "

出典:https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/may/04/inorganic-arsenic-rice-cakes-babies-queens-university-belfast" target="_blank" title="https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/may/04/inorganic-arsenic-rice-cakes-babies-queens-university-belfast">https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/may/04/inorganic-arsenic-rice-cakes-babies-queens-university-belfast

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

パスタで食中毒?!」

”セレウス菌恐るべし!”
ネットニュースをなんとなくみていたら、食べ残しパスタを食べてあっと言う間に亡くなってしまった大学生の話に行き当たりました。海外の話です。

なんでも、パスタを暫く常温で放置しておいたあとに冷蔵庫に入れて置き、数日後に温めなおして食べたのだとか。冷蔵前に繁殖していたセレウス菌なるものは、熱を加えても死なないのだとか。全然珍し菌ではなく、その辺にいるそうで、パスタだけでなく、ご飯も危ないのだそうです。

こ、こわ...

東京都の保健所のホームページにも、セレウスちゃんについて書かれています。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/micro/bachiru.html

死亡例はそんなに多くないようですが、うちは、ゆっぴーが残りもののパスタを朝ごはんに食べたがるので気を付けます。常温で6時間以上放置はいけないそうです。おにぎりも半日以上お弁当箱で持ち歩くのはやめた方がいいということですね。

ーー
今日の一言:
「常温で放置しない」
(英)Don't leave at room temperature.
(仏)Ne pas laisser à la température ambiante.



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

楽典の検定試験

英国王立音楽検定(ABRSM)の楽典試験の受験表が、ゆっぴーに送られてきました。

abrsm-logo.png

今回は、数か月前にとりあえず1級を受けたので、今回は3級受験です。
1級は、高得点で合格ではありましたが、満点じゃなかったのですよね。どうやら、音符の書き方などに不備があったようです。フランス辺りのソルフェージュの試験と違い、イギリスのMusic Theoryの試験では、その辺が厳しいのだとか。要注意です。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村
ゆっぴーは、昔フランス式ソルフェージュ教育の初歩も履修しているので、3級ぐらいまでなら難しくはないのですが、一応ABRSMが出版している教本などは取り寄せました。問題集も。(うちはアマ〇ンで買いました)



これ、答がついていないのですよね。いくら初歩でも、自習に答え合わせができないのは不安じゃないですか。回答集は別に買えってか。



なんか、がめつくないですか..ABRSM。 王立音楽なんちゃらって...大そうな名前なのに、悪徳商人かい。自分のところで検定して、過去問もしっかり売っています。それも、年ごとに。しかも、模範解答は別売り!!



ゆっぴーは、過去問はいらんと言っていますが、もし今回通ったら、次回は4級だから過去問いるでしょうね..。

ーー
今日の一言。
欲張り = greedy (英) = avide (仏)

プンプン!

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

気圧計

今日は一日中雨でした。
明日も、嵐とまではいかなくても、天気回復とはならないようです。

なぜなら、こちらのガラスの物体の中の、なぞの青い液体が、左側のチューブの上部まで水位を上げているから。

20190210_145118.jpg

空気圧が高いと空気に押されて水位が下がり、逆に気圧が下がると水が吸い上げられて水位が上がるというもの。シンプルでわかりやすい気圧計です。

こちらの市販の理科教材に入っていたもの。



この手の教材セットって、当たり外れがありまして。以前、似たような趣旨の気圧計セットを買ったことがありますが、そちらはイケていませんでした。(訴えられたら嫌なのでリンクは貼りませんが)
「空気圧が変わるから」ではなくて、ただ単に細い管の中の水が蒸発してしまって水位が変わる、というだけでした。

ーー
今日の一言:

サイエンスは、英語でもフランス語でも発音が違うだけで同じスペル。
英語 science
フランス語 la science
スペイン語 la ciencia
イタリア語 la scienza
ドイツ語  die Wissenschaft

これでみると、英語のscienceはラテン語系の言葉だというのがわかります。でも、ドイツは全然違う! しかも、die Wissenschaftで冠詞が”die”ということは、ドイツ語だけ女性名詞ではなくて中性?! 
と思いきや、die Mutterと同じように、女性名詞でもdieがつくということでした。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児