FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

茶筌....???!

昨今、抹茶ドリンクなるものを出すコーヒーショップは、別に珍しくもありません。
ヘルスフードショップにいけば、有機栽培の抹茶が売られています。日本から輸入されたものだけでなく、(飲んだことはありませんが)アジア諸国で生産されたものもあります。

で、この店でも抹茶ラテが出されています。

small cafe1

それはよいのですが、使われている茶筌の悲惨な状態に、思わず涙。

small cafe2

ーー
というわけで、今日のひとことは、”抹茶”。
緑茶はgreen tea(英) thé vert(仏)なので、昔は、抹茶を説明するのに、powdered green teaとかなんとか言っていました。でも、今や、matchaと言って通じる人がおおくなってきたのです。現に、上の店で出しているのはMatcha Latteです。ま、あの茶筌をみると注文する気にはなりませんが。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

藤とライラックの季節なのに..

世の中は、藤とライラックが盛りの季節。こちらは、よそのお宅の藤です。

small 20190504_102421

本当は、うちの庭にも藤の木とライラックの木があるのです。でも、大家さんが刈り込み過ぎて、今年は藤は咲かず、ライラックも、ちょろちょろっと幾つか咲いただけです。
うちの大家さんは、庭木はポンポンのように刈り込んで形を整えないと気が済まないタイプなのです。庭の千草が一見無造作にわーっっと植えられているイングリッシュガーデンが懐かしいです。

ーー
今日のひとこと:
My Fair Ladyに、「君住む街」と日本語訳のついている歌に、確か「Are there lilac tree down this road before..」とかいう節があったと思うのです。
で、Lilac Tree、ライラックの木って、仏語でどういうのだろうとチェックしてみました。そしたら、普通にそのままリラの木、arbre lilas でした。 前に日記に書いたように、オリーブOliveの木がOlivier、さくらんぼceriseの木(桜の木)がcerisier, りんごpommeの木がpommierとか、その木自体を表す単語があるから、ライラック(リラ)はどうなのだろうと思ったのです。ひょうっとして、’ier'となっているのは、実が収穫できる木だけなのでしょうか。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

利休バッグ手直し

無地の持ち手を入手できたので、やり直しました。

20190505_170002.jpg

ちょっとは落ち着いたような気がします。とういか、実は結構気に入ってます。踊り用のお扇子も入る長さです。(だからどうだって言うんだ..ですけど)

ーー
今日の一言:
バッグの持ち手ってなんて言うんだろうと、ふと考え...strap(英)かな、と思ったのですが、調べてみたらhandleだそうです。
ハンドルって..それじゃあ、なんでもかんでもハンドルではないか、とも思いますが、そうだと言うならそうなのでしょう。
a handle (手)
la poignée (仏)

こうしてみると、どちらも”手”っぽい言葉が語源だから、やはり”もち”なんだ、と納得しました。
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

カフェのテレビ画面に..

ショッピングセンター内のカフェでカプチーノを飲んでいたら、隣のカフェに壁掛けスクリーンがありまして、衛星かネットTVのニュースチャンネルらしきのが、流しっぱなしになってました。こういうTV画モニターのある飲食店って、がっかりなのですが、それは置いておいて..。
small 20190430_151423
CNNか、ヨーロッパ系のニュースチャンネルかは、音声がないのでわかりませんが、ずーっとこのニュースが流れてました。

--
今日のひとこと:
日本のゴールデンウィークほどではないですが、ヨーロッパも5月は祝日がいくつかあります。明日はメーデー。

祝日は、英語では、public holidayというのが正式なのかもしれませんが、イギリスでは日常会話ではbank holidayと言うことが多い気がします。正式な祝日のことを言うのに、官公庁や学校など、公共サービスの休みではなくて、「銀行が休みになる日」というのが面白いですね。ロンドンの金融街の歴史を感じさせます。

フランス語は、jour férié。こちらは、文字通り祝日ですね。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへにほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術