FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

師走の小旅行から帰還

クリスマスを南欧で過ごしてきました。

空港ロビーのサンタドレスのキレイなお姉さん。このロボットは...ピッパー? それに、近づくどこぞのキュートな少年。

small 20191223_091907

旅の間、持ち歩いていたA5サイズのノートは、この小さな袋に入れてから鞄に入れておりました。傷まないようにね。
small 20191228_204524

下部の、インクをこぼしたような適当な模様は、一応これでも絞り模様のはずだったのです。
数年前、ゆっぴーの誕生日パーティーの折、庭で、みんなで絞り染めをしたのです。アクリ絵の具と輪ゴムで。
まだ幼稚園のときにも「絞り染めパーティー」を一度して、後片付けの大変さに懲りたはずだったのに、また性懲りもなくやりまして、そのときの失敗作がそのままになっていました。だれも使わないので、ノート入れに。布用ペンでクジラを描きました。

で、ついでに裏側にもテキトーな絵を描きました。

small 20191228_204511

--
今日のひとこと

絞り染めは、英語ではTie-Dye。そのまんまですね。”縛って染める”。
Tie-Dyeの仏訳は、と調べてみると、はっきりと用語としては決まってないようですね。teinture nouée だったり、teinture sur nœuds だったり、”結びによる染物”みたいな。また、日本の絞り染めに限っては、”Shibori”も使われるようです。


スポンサーサイト



クリスマスマーケット

元々はドイツの風物詩のイメージがあったクリスマスマーケットですが、今はヨーロッパどこでもやってますね。暗くなってから、寒いのにでかけるのは、無精者には向きません。昼間、それも屋内会場でやるチャリティーのマーケットに行ってきました。風情はないですが、濡れないし、凍えないから。(笑)

で、フェアトレードで売られている、ネパールで作られたフェルト細工を買ってきました。何の毛かは聞きそびれましたが、上質のフェルトっぽいです。ワンコ達は、犬を飼っている親戚の子への”ストッキングフィラー”用に。ねずみは、中国系の友人のお呼ばれにお持ちするものに添えて。来年はネズミ年ですからね。

small 20191130_202303

ーー
今日の一言:
”Stocking-filler”。ストッキングといっても、この場合靴下のことです。ベッドわきに、プレゼントを入れてもらうためにつるして置く、あれですね。
夫の実家では、ウールのロングソックスに、ミカンだの、ちょっとした文房具だのを入れてもらっていたらしいです。
本来なら、stocking-fillerとは、お菓子のおまけのような小さな玩具や駄菓子など、こまごました、ちょっとしたプレゼントのことを言ったはずなのですが、昨今は、巨大でこぎれいなソックスが売られていて、大量に豪華なものを突っ込む家もあるようで。

フランス語にstocking-fillerってあるんだろうか..と思ったら、フランス語訳は、単に、”ちょっとしたプレゼント ”petit cadeau de Noël”のようでした。