プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語、勉強してたんですね

「花子とアン」、先日の日記には、花ちゃんが英語の勉強にやる気がないことへの不満を書いていました。でも、土曜日が大きな変化のきっかけのエピソードだったのですね。

富山先生は今週になっても相変わらずハナに対してスノッブ。いや、むしろ、花がめきめきと力をつけていることに、逆に脅威を抱くようになっているのかも。

それに対し、校長先生は、花の不祥事を許す場面、さすがでしたね。問題の多い旧態然の教育方針や、(子供に英語を覚えろというのに)自分が日本語をまったく覚えようととしないところなどは、まあなんですが、それは、あの時代のミッショナリーだから仕方ない。お詫びしたいというハナに、目線を合わせて「じゃあ、英語を学びなさい」とさとす言葉で在学を許す。いいシーンでした。あの時代の厳格な教育者といえば、いかにも融通が利かなそうですが、このときだけ、ハナのことを「Miss Ando」ではなく「Hana」と名前で呼びかけたこと。ジーンときました。

そりゃあ、ハナちゃんは、アンとも、また、モデルになった丸岡花子さんとも違う、別の人。(この話は、史実ではなくフィクションだそうです) 正確も人となりも別でいいんですよね。こういう事件があって、英語を頑張るようになったと。

それでも、ここでまだ一つイチャモンをつけたいのは、父親に、得意なのは「英語だけだ」と言っているところ。このドラマをみていると、いかにもこの学校が英語教育にしか力をいれていないような印象をもってしまいそうです。でも、国語教育だって大事だったはず。白鳥様の「言語矯正」政策で、お嬢様言葉の遣い方以外、あまり国語教育についてはかたられません。ハナちゃんは、もともと歌を詠んだり、すぐひらがなを覚えるなど、国語のセンスはあったでしょう。でも、学校で磨いていってこそ、富山先生をムキにさせる文学的で自然な訳ができるようになったのだろうし、また、児童文学の翻訳家にもなれたのですよね。それが、図書館に日本語の本が全然ないというのが、ちょっと変。第一、国語の先生というのが、全然登場しない。

翻訳は、私自身仕事でやっていたことがありますし(といっても、主に技術翻訳ですが)、また、他の母国語のプロの翻訳家の友人もいます。彼女と話していて同意したのは、翻訳には、母国語能力がとても大事だということ。それが、このドラマの描写だと、ちょっと誤解を与えそうな気もしないでもないです。(言いがかりっぽいでしょうかえね)


ーー
今日の多言語キーワード・キーフレーズ

(仏)être puni

罰をうけること。
ハナの学校の校長先生のバツは”Go to bed!”でしたよね。
ゆっぴーがまだ幼稚園の年長だったころに、この”puni"を覚えてきました。「ええ!」とびっくりしました。幼稚園生が罰? 自分だけ離れた特別の机に座らされたり、長時間ではないですが、教室でしばらく立たされたりするそうです。「ひえぇー」と思いました。しかも、ものすごくタチの悪いイタズラでもないのに。

今まで、本人申告によると、まだ自分がなったことはないようですが、クラスメートが罰せられるのをみてきて、かなり嫌な言葉のようです。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ

にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。