プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内楽コンサート

イギリスから有名な室内楽オーケストラがやってきたので、ゆっぴーも連れて3人ででかけました。イギリスにいた頃は、ラジオでよく聞いていた楽団ですが、音色はさすがでした。でも、どうして南欧の国って、コンサートが始まるのがこんなに遅いんでしょう! 夜の9時半始まりですぞ! でも、それでも、会場に小さい子が結構いるっていうのが、なんとも... もう床につてなきゃいけない時間なのに。と言いつつうちも連れてきていますが、他に、生演奏の機会が少ないんだからしょうがない。音楽院の校長先生(女性)は、ゆっぴーよりもずっと小さい坊やといらしてました。ヴァイオリンの先生ご夫妻は、ゆっぴーと同じ年のお嬢ちゃんと、チェロを弾くティーンのお兄ちゃんを連れてきてられました。

「夜遅いんだけど... ロンドンからオーケストラが来るの」と切り出すと、「ロンドン」と聞いて、ゆっぴーは、「行くー!」。でも、第二部のシンフォニーでは、1楽章しか持ちませんでした。2楽章からはウトウト... ヴァイオリンの先生のお嬢ちゃんも、終演後はママ先生の肩に抱っこされてました。

と、イギリス人にも日本人にも常識外れの時間の深夜コンサートですが、大人のお客は大満足でした。普段、クラシックコンサートに縁のない知り合いに会いましたが、「すばらしい!」の連発でした。バレエの先生もいらしてましたが、「すばらしくて涙がでそうだった」とおっしゃっていました。うとうとしながら聞いたたゆっぴーにも、あの音色がどこかに残ればいいのですが..

ーー  今日の多言語
室内楽
chamber orchestra (英)
orchestre de chambre (仏)
orquesta de cámara (西)

英語のchamberは、日常生活の部屋として使われることは、少なくとも現代ではあまりないと思います。例えば公式の議会・会議場や執務室などの特別な部屋のような。それがフランス語(chambre)になると、そういう特別な部屋の意味もある反面、普通に寝室のことも言うので、ちょっと面白いかな。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

コンサートが9時半開演とは、本当に遅いですね。
カナダの8時開演でも私は遅いなと思っていたのに・・・。
国によって本当にいろいろ違うのですね。

チョロさん

レス遅くなってごめんなさい。

そうなんですよー。(プリプリ) 2,3年前にヨーヨー・マーがきたときなんて、10時開始でしたよ。考えられませんね。スペインでもそうみたいです。いくらなんでも、遅くとも7時半には始まって欲しいです!!

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。