プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜スキー

news.jpg

オーストリアなどと違い、ここいらのスキー場は夕方5時に閉まります。
リフトは止まり、クラブハウスも閉まり、全員下山。ナイター営業などはなし。

と、いうことになっているのですが、まとまった人数で事前に予約を入れ、週末の夜、ゲレンデのクラブハウスで夕食をとることができる日があります。問題はアクセス。普段はリフトで行くところ。かんじきをつけて徒歩で上る人もいますが、カタピラーつきの雪上車で送迎してもらうこともできます。

今回、お友達が40人ほど人数をつのり、ナイトスキーパーティーとなりました。いそいそとスキーヘルメット用の電灯を買い、親子3人で参加しました。似たような年代の子達が10人ほどいたのですが、ほとんどの子はスペイン語系の学校に通っているため、知り合いが友人のお子さんだけ。それでも、なんとか楽しんだようです。

以外に豪華な3コースの食事をした後、みんなで滑り降りました。そもそも夜間営業なしのスキー場のため、ナイター設備なし。自分達のヘルメットの灯りが頼り。あとは、星灯りと月光。固まって滑るのは大事です。

「寒いの嫌だなー」と不精な私はちょっと億劫だったのですが、おいしいお食事と、甘くこってりした赤ワインの後で、寒さは感じませんでした。あっと言う間に下まで降りてしまい、ゆっぴーはちょっともの足りなさそう。また行きたい...かも。

--
今日の多言語
トレッキング: trekking
ここいらでは、スペイン語系の人達もフランス語のrandonnéeを、使っています。
ちょっとした野歩きなら、ramblingという言葉も、イギリスではよく使われています。
イギリスのカントリーで、リュックをしょった中高年のグループが専用の金属杖(スキースティックに似ている)をもって歩いている光景がよくみられますが、彼らはramblerです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。