FC2ブログ

プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

緑の時代到来

速読派のゆっぴーが、図書館から以前借りたものをまた借りてきて読み返している本です。400ページぐらいあるペーパーバックで、上級生用(ローティーンぐらいからかな..?)の本らしいのですが、背伸びしたい年代なんでしょうね。毎日夢中で読み続けています。
prophecy of gems
実は私は読んでいないのですが(長いし..笑)、この中に出てくる3人少女が、それぞれ宝石と関連付けられているらしんです。
で、その中のお気に入り(憧れ?)は、翡翠の少女のようです。

ゆっぴーの今いる学校は、小学生の間は宿題はそんなになく、その変わりに「毎日本を読むように!」としつこく(?)奨励されています。ですが、ここで先生達から奨励されているのは「年齢にあった本」。内容もそうですが、語彙についても「1ページに知らない語彙が3語以上なら、その本はまだ早い」などという指標が渡されます。

でもねえ、読書って、何も学年相当の教科書っぽいうものばかりでなくてもいいですよね。「国語(つまり英語)」のお勉強用の本も借りるけど、本人の余暇のために借りてきた本は、もうそれでいいじゃないかと、好きにさせています。先生には、「ええ?それはまだあなたに難しいんじゃないの?」と言われたことはあるらしいのですが、一応、親は無視。お子さんが同じようなことを言われて、「余計なお世話だと思わない?」というママ友もいます。だって、小学校の図書館にある本ですよ。たとえ低学年でも読んで差し支えがある本はないでしょう。いいじゃないですか。当人が食いついて読んでいるんだから。

というわけで、「ピンク->紫->水色」と変遷したゆっぴーのお気に入りの色。ただ今は、翡翠色、すなわち緑となりました。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

ゆっぴーちゃん、随分難しい本が読めるんですね!すばらいい。
息子の学校も本を読むように言っていますが、ゆっぴーちゃんの学校ほど細かくないですよ。何てったって、息子は学校の図書館からマンガを借りてくるぐらいなので・・・

チョロさん

うちだって、漫画は借りますよ。(笑) 補習校の図書館からは、ひたすら「怪傑ゾロリ」だし。私としては、古典名作ものも読んで欲しいんですけど、そういうのにはなかなかくいつきませんね...。