プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オックスフォードの博物館

クリスマスはイギリスの親戚と過ごしました。4,5日居候させてもらい、ゆっぴーはいとこ達との時間をたっぷり楽しみましたが、親は気疲れ。あちらも今、すごくお疲れでしょう。

そしてその後、フライト前に、オックスフォードで1日過ごしました。最初はロンドンに行くつもりだったのですが、この時期ホテルが満員でしたので、大意もなく、なんとなく「オックスフォードにでも行こうよ」と。

冬休み期間中なのでカレッジは入れませんし、コンサートもやっていませんが、アシュモーリン博物館にいってまいりました。広重展などやっていました。

かの有名なアシュモーリンに行って、写真撮ったのは楽器...?
small 20161229_155058

ストラジバリウス。「メサイア」という銘だそうです。いかにもありがたそうな名前です。知る人ぞ知る名器なのでしょうか。

small 20161229_155150

楽器でもあり、美術品でもある古楽器達。

small 20161229_153758

そして、これは、なんとなく写真にとったお茶室。2畳です。こんなの自宅に再現できたらいいですよね..。

このところ、ロンドンには行きましたが、地方都市の住宅街や、ホームカウンティーの裕福な村を歩くのは久しぶりでした。つまり、コスモポリタンではないイギリスの雰囲気が久しぶり。行きかう人々の、いかにも中産階級のイギリス人的な風情が、ちょっと懐かしかったかな。他の場所だったら、一歩間違うとバッグレディーかと見まごう身なりなのに、首から上は教養のありそうな年配のご婦人だったり。「ああ、イギリスって、こうだったよなあ..」と。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

離脱決定以来、ポンド安でお買い物がお得だからEUからの旅行者で混んでると言う噂を聞きましたが、大陸の国々より平和そうで結果オーライな印象のイギリス。静かな郊外で過ごすなんてステキですねー
バイオリンは、消耗品の三味線とは正反対の楽器ですね

猫並さん

え、そうなんですね。今ポンド安かったんだ... ほとんど買い物はしなかったんですが、紅茶をもっと仕入れてくるべきでしたね。(笑) この時期、確かにロンドンの繁華街はクリスマス後のセールですごいことになっているでしょうね。

ヴァイオリン、何かよくわからないけれど、すごい名器なのでしょうね。ストラディヴァリウスにもいろいろあるのでしょうが、名前もさることながら、こんなに仰々しくケースに入っているのですから。娘は「楽器がこんなところに閉じ込められたままなんて可哀相」と言っていましたが、時々はコンサートで使われるらしいです。

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。