プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンの休日 その3

旅の楽しみといえば、その土地の食べものなんでしょうが、何しろ寒いので、夕食を食べる食べに冷たい風の中を歩き回るのも億劫。簡単なキッチンのついた部屋だったので、夕方前にスーパーで食材を買って自炊しました。外食しなくても、スーパーというのもけっこう面白いです。胡椒のよくきいたチーズを買ってみたりとかね...  コンビニチェーンですが、独自ブランドの有機食品が充実していました。

small 20170105_184306

ランチは外食もしました。有名人のサインがあることで有名なレストラン。オーストリアの地元食材をふんだんに使うことも自慢しています。

small 20170105_125444

ちょっと癖があるけど、1回は来てよかったとおもうレストランです。観光客に対して、お店の方お愛想というか、愛嬌もいいし、気持ちよくお食事させてもらいました。

small 20170105_115203

これをみにきたのです。ベートーベンやモーツァルトのサインのある壁は、ガラスで保護されていました。

small 20170105_124715

そしてこちらは、国立オペラ座のカフェで、ウィーンナーコーヒー。

small 20170105_164008

「こうもり」をみてきました。子供料金が15ユーロなんて、すばらしい。夢のようなステージでした。細部までこだわった舞台。安定した歌唱力。公爵役のメゾソプラノの方の、宝塚ばりの演技もよかったです。

small 20170106_165734 small 20170106_165834
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ワタクシも、初めてウィーンに旅行したとき、おのぼりらしくオペラ座でウィンナーコーヒー(オペラ座のツアーに参加しただけなんですが)、ホテルザッハーとデーメルでそれぞれザッハトルテをいただきました。なんかこう、パリやロンドン以上に、ウィーンて、それをしなきゃ感が強かったです(笑)
他でいただくより美味しい気がしました、ウィンナーコーヒー。

No title

ザッハトルテは、食べられなかったんですよ!(涙)寒いし、観光客も(そして、それを狙うスリも?)そんなに多くはなかったんですが、ザッハホテルとか、モーツァルトカフェなどは、中国の方で溢れかえって行列ができているのがみえたので、あきらめました。
アップルステューデルは、オペラ座カフェでいただきました。
パリのカフェは、コーヒー自体を楽しむよりも、「パリのカフェテラスに座りました!」と言うためのものだし(笑)、ロンドンは.... うーん、スコーンなら田舎のティールームの方が気分がいいような。

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。