プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスで演奏?!

英語圏住人が中心になっている会で、例年、チャリティーのクリスマスフェアが開催されてきました。バザーが中心で、英語の本、けっこう上等なブランド物の衣料品、骨董品なども放出され、それなりに人気です。でも、メンバーは、狭いサークルの裕福な後期高齢者というイメージがあり、確かに主催側の高齢化が進み、ここのところ縮小傾向にあるのか...と思われていました。が、近年、子育て世代の移住が増え、今年は、コアのサークル外からエネルギー注入。子供達によるクリスマスの劇をすることになりました。

言うまでもなく、イエス誕生のお話ですよね。マリア様の前に天使が現れ、馬小屋(だったかな)でイエスが生まれ、星に導かれて東方から3賢人が贈り物をもってやってくる、云々。

私は、正直にぶちまけると、キリスト教って、そんなに好きなわけではありません。(個人的なことです。信者の方、お気を悪くなさらないで下さい) 歌は好きで、声楽をかじったこともあるけれど、教会につきあって賛美歌を歌うのも居心地が悪い思いをします。で、このお芝居も、自分の子を参加させるのに抵抗がないわけでもない。でも、子供劇に参加させるのは、ゆっぴーにはいいことだとは思うけれど、うーん...で、一応本人に聞いてみたのですが、「お芝居は嫌。舞台に立ってなにかするのは、演奏とか踊り(日舞、洋舞)だけ。」とのこと。あ、そう...

それが、ばったりと、劇の推進メンバーに出会ったとき、「じゃあ、ゆっぴーちゃん、演奏したら?」と言ってくださいました。それも、賛美歌とかじゃなくて、「きらきら星なんてどう?」と。うーん、いいかも。それならヴァイオリンでも弾けるし。ピアノなら「きよしこの夜」もいけるし。

で、劇の作戦会議にいってみたら、「なるべく宗教色の少なくするように脚本をかいているの。」とのこと。どうやら、宗教という点で躊躇していたのは、私だけではなかったようです。(ちなみに、彼らはみんなキリスト教圏出身です。) いやあ、21世紀のクリスマス劇は、ポリティカルコレクトネスも考慮しなくてはいけなくて、大変ですねえ..。

ゆっぴー「弾いてみる?」に打診すると、すごく乗り気。ナレーションのBGMにするか、劇中で子供達がキャロルを合唱するときの伴奏にするか、これから調整していきます。

とまあ、そういわけで、いつのまにか、勝手に音楽監督に就任してしまいました。これからの展開、追って綴っていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

何だか楽しそうなプロジェクトですね!
それにしてもゆっぴーちゃん意思がはっきりしていますね。
演奏で舞台に参加できることになって良かったですね。
これからの準備から舞台までの経過を読むのを楽しみにしています!

No title

ゆっぴーは、日本人いる間に楽器系のレッスンの発表会時期に当たったことがないので、発表会に憧れているんです。励みにもなりますしね。今秋から通いはじめた音楽院の学習発表会は地味で、日本のようにひらひらドレスを着るわけでもないし。ですから、お芝居で演奏できることになって、励みになっています。

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。