プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日は教会コンサート

あけましておめでとうございます。パリの新年が明けて51分たったところです。
0時をまわると、遠くに花火の音が聞こえ、その後、なぜか救急車両のサイレンの音が..

こういうのに行ってきました。
サントゥスタシュ教会大晦日コンサート

パリですからね。教会コンサートはあちこちでやっていて、ホテルから数分のマドレーヌ寺院でも大晦日コンサートはあったのですが、モーツアルトのレイクエム全曲は、6歳児にはきつかろう。なるべくメジャーな楽しい曲で、短いのがいっぱいつまったの、ということで、サントゥスタシュにしました。

曲目は、ヴィヴァルディの「四季」が目玉で、あとは、クリスマスっぽい歌曲をいくつか。

ゆっぴー、私でさえちょっと心配なぐらい、ポップス嫌いなんです。あれでも、80年代ぐらいまでの、まだメロディーが存在する曲ならまだしも、近年のは、耳を塞いだり、「嫌だなー」と顔をしかめたり。この調子だと、10代になったとき、イジメのネタにならないかしら、と危惧しないでもない。でも、親の好みがそっくり反映されてしまう年代ですからね..

ま、というわけで、今夜のコンサート、夜8時始まりのこと、疲労もあり、多少ガサガサしましたが、彼女なりに楽しんだようです。

この教会、大聖堂なみの規模で、私も、外見はよく知っていたのですが、中に入るのは初めて。音響的には、オルガンコンサートにはいいのかもしれませんが、弦楽アンサンブルには、うーん、微妙。でも、ヴァイオリンのソリストの即興的な演奏がすばらしかったです。ソプラノ歌手も、「迫力の声量」というよりは、デリケートな歌声で、今夜の雰囲気にあってました。

終わった後、教会の中をゆっくり見学して、出口のところに「ヴァイオリンのお兄さん」がCDを売る為に立っていました。一旦、外に出てから、ゆっぴーは、「兄さん」に「(演奏が)きれいでした」と一言いいたくて、走って中に戻ろうとしたのですが、教会関係者の方にストップされて泣きべそ。「ママが一緒に行って、おじちゃんに言って上げるから」と言ったのですが、「でも、おじちゃんが駄目って言ったんだもん」泣いているうちに、ドアがしまってしまいました。大晦日の深夜ミサの準備があるのかもしれませんね。まあ、仕方ない。またの機会に。「明日はディズニーランドだよ。」と言ったら、すぐに立ち直りました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

あけましておめでとうございます!

パリでの年越し素敵ですね。
夜のコンサートでも楽しめるなんて
ゆっぴーちゃんは本当にクラシックに親しんでいるんですね。

うちは車の中でFMから流れるポップス系の音楽を聴いてるので
わりと激しい音楽のほうが好きみたいです。
それから和太鼓も大好きです。

どんな音楽でも暮らしのなかに身近に音楽があるのはとても良いことですよね。私も息子をコンサートに連れて行ってあげたいなと思いました。

今年もブログの更新楽しみにしてます!

チョロさん

おめでとうございます。こちらこそ、ブログ楽しみにしています。よろしくお願いします。

うちは、車の中ではCDをかけています。よく同じ曲ばかり聞きたがって、こちらの方が飽きてきてしまいます。(笑) 一時期、お気に入りがオッフェンバッハの「天国と地獄」だったことがあり、何しろフレンチカンカンの曲だから、ちょっと心配でした。でもまあ、日本では運動会の曲だからいいか。(爆)

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。