プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう日もあるか..

土曜日の今日、お天気は悪いし、どこへも出かけなかったし、ゆっぴーは夕方まできままに過ごしました。

「晩ご飯前にピアノちゃんとヴァイオリンちゃんをやっとこう」と言ったのですが、ゆっぴー「疲れてるの」「眠いの」「お目目がいたいの。」と、今日は全然やる気がありません。疲れているのは、確かにつかれているかも。今週は、早起きの習慣を、と、起きる時間を30分早くしたのに、夜が、相変らずマイペースの寝支度で、寝る時間は早くならなかったのです。

「お目めが痛いの」と言って、ほんとに弾かない。(さっきまで、なぞなぞクイズの本を一人で読んでたのに..)
じゃあ、「音当てクイズにしようか」というと、それもあまり乗ってこず。だいたい、ゆpっぴー、この頃、絶対音感が自然に確立しかかっているので、少なくともピアノの単音なら全問正解してしまう。じゃあ、和音でやってみると、今度はわざと間違って、やる気なし。(-_-;)

それならばと、「じゃあ、ママに和音の問題出してくれない?」と言うと、にっこり。いそいそとピアノの前に座りました。で、なにげに「きれいなお指の形で弾いててね」と言うと、素直に聞いてくれました。そんなで、和音をいくつか弾き、その勢いで、「トルコ行進曲(ベートーベンの方)、右手だけでもやってみようよ。ママが左手やるから。」と提案すると、なんとか採用。曲の終盤では、「ここ、好きなの。左手もやる」と、自分でその部分を何回か弾きました。

ヴァイオリンの方は、「構えるだけでもいいからやってみて。ほんとにこのヴァイオリンちゃん、まだもうちょっと使えそうか見てみたいし。ゴニョゴニョ...」というと、寝転がっていたのがなんとか起き上がって、ちょこっとだけ弾きました。「このヴァイオリンちゃん、きれいな音だね。」「やっぱり、このヴァイオリンちゃんが好きなの。」などの会話して終わり。

とまあ、ほんの数分でしたが、とにかく楽器を触りました。確かに、だるくはあっただろうし、私の日舞の師匠は「(子供には)たまには、逃げ道をあげることも必要」とおっしゃっていました。私が子供の時は、「毎日、ハノンを○○回弾くこと」とか、「最低1時間は練習すること」と言われてピアノを弾いていました。でも、あれもこれもと多忙なゆっぴー。遊ぶ時間やのんびりする時間も大事だし...とにかく毎日、私達のペースで、できるだけ楽しみながら、細く長く続けられればと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。