プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘ音記号

ゆっぴーのピアノは、私が教えています。

地元には、音楽院は、この歳だと楽器に触らせてもらえない。7歳ぐらいまでは、理論(調音とかソルフェージュとか?)だけのクラス。これが、聞くところによると退屈で、この時点で音楽のやる気をなくす子が多いとか。日本にも幼児用音楽教室、リトミック教室がいろいろありますよね。娘が帰国時にお世話になった教室はとてもよかったと思います。が、そういうのは、ここにはない。

在留日本人のピアノの先生に、日本語でのコミュニケーションもかねてお願いしようと試みたこともあるのですが、何しろ車で2,3時間かかりますし、定期的に通うのがしんどい...
というわけで、今のところ、家で私がみています。

今日は、ヘ音記号の音符の練習。
カレンダーの裏を五線紙にして、フェルトとモールで作った音符を適当に並べていきます。

photo onpu

その上に、音階名が書かれている厚紙を載せていく。つめり、読み方をあてるわけですね。

photo onpu2

もちろん、逆の遊びもします。音階名をいって、音符を載せていくのもあり。
音感がついてきて、左手も耳から覚えて弾いてしまうことがあるので(それはそれでいいのですが)、ここいらで読譜もする癖をつけておかねば。
スポンサーサイト

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

tag : 自作教材

コメント

Secret

No title

うちの息子は、日本人の先生にピアノを習わせていたのですが、最近になってやめました。私が自分で運転していける場所じゃなかったので、2週間に一度ほど自宅にきてもらっていたのですが、2週間に一度じゃあまり成果がないのと、料金が高かったこと等があって、息子にピアノ続けたい?と聞いたら、やらなくていいと言ったので。

ピアノを習っていたと言っても、ほとんどピアノには触れずじまいでした。

雪月花うさぎさんのように自分で工夫して教えるのはいい考えですね!


息子はグループのリトミック教室(フランス語)に2歳ぐらいから通っていて、ピアノよりも太鼓を叩いたりするのが好きだと言っています。

チョロさん

ああ、わかります。日本人の先生にお願いしていたとき、うちも似た状況でした。うちの場合、こちらが通うのですが、せいぜい2週間に一度。まだ根気の続かない幼児のお稽古としては高かったです。成果があったかどうかなんて言うと、先生に失礼ですが、まあ、その頻度で「ピアノのレッスンが楽しい。先生のところに行くのが待ち遠しい」と思えるようになるっていうのは無理があって..

いいですね。リトミックで音楽に親しめる教室があるなんて...。

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。