プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は時代小説が好き

実は、私は時代小説が好きで、以前やっていた別のブログでは、度々時代小説のことを書いていました。時代小説といっても、司馬遼太郎さんなどの高級な歴史小説ではありません。軽い市井小説や捕り物もの読んで、お江戸にタイムトリップするのが好きなのです。この趣味は、イギリスの大学院にいた頃に始まりました。

で、昔よく読んでいたものには、平岩弓枝の「御宿かわせみシリーズ」があります。
趣味のいいプチホテルのような宿屋の女主人、”おるいさん”がヒロインで、何度もテレビ化されている人気シリーズ。

例えば、結婚前は、おるいさんがいつも縫い物をしている描写が好きでした。慎ましく縫い物をしながら好きな人を待っている。そんな姿に憧れたりしてました。(笑)

ゆっぴーは、1歳ぐらいのとき、このシリーズの文庫本のカバーを一つ一つはずして、床に並べるのが趣味でした。このシリーズのカバーって、キレイなんですよ。もちろん和風で。

ロンドンの古本屋でみつけては、ほくほくと集めたり、文庫の新刊を買うのが一時帰国時の楽しみだったわけです。、今は全くおみ限り。(ま、そのことはこちらにおいて置いて..笑)

最近は、畠めぐみさんの「しゃばけシリーズ」など、シリーズ初期のものを時々読み返しています。近作はマンネリ化とか、いろいろ言われていますが、何しろ海外なので最新作はなかなか読めないから、なんとも。ま、たとえ初期のような勢いがなくなったとしても、しゃばけファミリーの暖かさは好きです。

岡本綺堂の「半七捕り物帖」も読みます。綺堂は、文章がさすがだし、この人のを読むと、「かわせみシリーズ」は、「ちょっと綺堂のパクリが多すぎないか?」などときます。ただ、事件描写が殺伐としていて、子供が生まれてからはあまり読みたくなくなりました。

主人公達の「子育て」が、展開で重要な位置を占めることは、市井小説では多くありますよね。美しい女性主人公が、シリーズ初めでは独身で、やがて好きな人と結婚して、そして母になり、まだまだシリーズが続くパターン。

池波正太郎の「剣客商売」では、美剣士三冬様が、子供が生まれても凛として剣の腕を磨いている。「かわせみ」のおるい様などなど。宇江佐真理の「髪結い伊三次シリーズ」では、芸一本の芸者のお文さんも、母になっている。

ただ、「かわせみ」では、(最近の刊については、全然知りませんが)おるいさん、娘が生まれると”産休”体制からなかなかでてこない。出番が少なく、描写もつまらなくなってしまいました。もっぱら旦那さんばかりが活躍して。

それで、「髪結い伊三次シリーズ」のお文さんも、子供が生まれてからは、作者が世代交代を意識しすぎの感がありました。なにも、子供が生まれたからって、すぐさま主人公の座を明け渡させなくても。私としては、大年増になっても、美しくきっぷがよく、お座敷では頼りになる姐さんぶりを、もっと書いて欲しいなあと思っていたのです。で、もう、このシリーズもこの辺で読むのやめかな、と一旦決めたのに、性懲りもなくパリの古本屋でみつけて買ったのがこれ。

我、言挙げす 髪結い伊三次捕物余話 文春文庫 / 宇江佐真理

我、言挙げす 髪結い伊三次捕物余話 文春文庫 / 宇江佐真理 【文庫】
価格:580円(税込、送料別)



これが、読んでみたら面白かったのです。私が見たかったお文さんの姿がありました。亭主持ち、子持ちでありながら、パートで芸者を続けているお文さん。大人の女性であり、母であり、働く女性であるお文さんがいました。また、一人息子の伊代太ちゃんの可愛いらしさの描写もよかったです。ご亭主で、主役のはずの伊三次さんよりも活躍が多いかも。

このシリーズ、これからもしばらくは、この一家をみまもることになりそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメント

Secret

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。