プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスに来ています

欧州全体大雪の中、雪を逃れて、なぜかスイスに来ています。
はい。スイスです。雪、ありません。
スイスといっても、湖の街、ルガノです。ここは、湖によるミクロ・クリマがあるようで、ものの本によると年中温暖なのだそうです。湖の向こうに聳え立つアルプスの雪山から、冷たい風が吹き降りてくるでもなし、明るくて開放的です。

スイスのイタリア語圏は初めてです。湖の周りのプロムナードは、いかにもスイスっぽく清潔。きちんと植えられた花壇、レンガタイルをコンクリートで固めた遊歩道にはゴミはなし。ヨーロッパの古い街の猥雑さとシックさがいりまじった雰囲気はあまりなく、きちっとした感じ。ただ、そのスイス的なきちっとした街が、イタリア語で満たされていると、何やら柔らかげ...と、これも私だけの偏見だけでもなく、ものの本にも書いてある通りの雰囲気です。母音が多く、まのびした抑揚が音楽的で、旅のものをほんわかした気分にさせます。
ゆっぴーは、ここ二日の間に、言われる前にお店で「グラツィエ」と言うようになりました。

ただ、ものの本の「フランス語よりも英語のほうが通じることが多い」という記述については、そうでもなかったです。これまで、街のお巡りさん、お店の人など、結構フランス語の方が通じました。やっぱり、一応フランス語の方がこの国の公用語のひとつですものね。

以前、スイスでの研究で、「4ヶ国語以上話せると、そのあとは、新しい言葉を覚えるのはすごく簡単だ」ということがわかった、とようなレポートをみましたが、あれって、ヨーロッパの言語以外の言葉を含めた場合もあてはまるのでしょうかね。多言語子育て、スイスの言語教育はどこまで参考になるか..。
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメント

Secret

はじめまして

スイス中央のドイツ語圏在住の者です。
ルガーノは私からすると南国という印象があります。
ここ数年は行っていませんが、ブログを拝見してまたティチーノに行きたくなりました。

shizuさん

はじめまして。おいでいただいてありがとうございます。
南国、そうですね。高級保養地の雰囲気がありますね。
雰囲気を作るために植えたものなか、時世なのか、南国っぽい木も植えてありますし。
私も、是非またゆっくり行きたいです。

お邪魔します

四ヶ国語って、それはやはりスイス人の話ですよね。グローバルに見た上でそういう話をしてほしいですよね!
雪月花うさぎさん親子もかなり複雑な環境でいらっしゃいますね。共感してしまいます。世界には多言語親子がいっぱいいるのだなあーとちょっとだけ励まされました。

MariaIcuiettaさん

ヨーロッパ内の多言語社会の言語教育よりも、例えばシンガポールやインドなどの方も、参考にせねば、とも思うのですが。
セミリンガル現象だとか、いろいろ頭に入れておかなければいけない問題もあるし、多言語子育ては、頭が痛いですね。うちの場合、家庭内だけでなく、学校内(幼稚園内)でも多言語環境なので(苦笑)。

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。