プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で辞書を使ってみた

学校で国語(フランス語)のテキストにしている絵本を、家で読んでいるとき、ゆっぴーにわからない言葉がありました。で、私も知らない言葉だったので、辞書をひこうとすると、「ゆっぴーがやる!!」と。

「やるー!」というなら、やらせてみようかと、辞書のひき方を教えてみました。単語の1文字ずつ、ABCの順番に探していくのだと。

なんとかみつけたら、「じゃあ、他にもママの知らない言葉ない?」と、もっと辞書を使いたがりました。で、結局寝る時間30分近くオーバー。本人がまだ物足りないところを、無理やり引き上げさせた次第。新しいことって、面白いんでしょうね。

でも、使っているのは、白水社の仏和辞典。活字が小さいだけでなく、ゆっぴーが自分では読めない漢字で説明されているわけです。
「ねえ、これは大人の辞書だから、もっと字の大きいの買ってあげようか。」と言うと、「うんうん」。なんでも、同じ教室にいる複合クラスの2年生の子達は、時々、備品の辞書を使っているのだとか。私が(国語=日本語の)辞書を使い始めたのは小4だったような気がするけど、ふーん、早くから辞書の習慣をつけるのかあと思いました。

これからの時代、なんでもデジタルで検索できるので、辞書がどれだけ必要なのかはわかりませんが、でも、辞書ひいてみるの、悪いことじゃない。単語のアルファベット順でのソーティングの仕方は、必要な基本知識なわけだし、また、道具がデジタル検索だろうが紙の辞書だろうが、わからないことを自分で調べようとする習慣そのものはいいことだと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。