プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館と博物館のはしご

話が前後しますが、日曜日に美術館と博物館の梯子をしました。ヴァイオリンのお店のあと、折角都会に来たのだからと、一泊し、日曜日でもあいているところに行ってきたのです。

写真 muse1

朝は、美術館へ。ゆっぴー、意外にも「退屈ー!」とか言わずに、また、広い建物内を歩くのにも文句を言わず、おとなしく見ていました。去年だったら、絶対無理だったでしょう。子供って、日々成長するものなのですね。
時々、「どうしてギリシャの神様って、シーツみたいなのを着るの?」「暖かい国の神様だからよ。」などと、想定内の会話をしながらみてまわりました。

美術館のあとは、そのまま徒歩で博物館に移動。博物館につくと、館内のカフェから昼食のいい匂いがしていましたが、混んでいたのでそのまま展示室へ。

科学博物館としては、フランスっぽく、展示の仕方にデザイン先行の感が否めませんが、でも、ちょうどいい大きさで面白かったです。

写真 muse3

バルセロナの科学博物館もすばらしく、ゆっぴーがいきたがっていますが、あちらは、どちらかと言うと、古典物理を学ぶ年齢になってからの方がよりありがたみがあると思います。低年齢には、こちらの方が直接的でわかりやすいです。

写真 muse2

また、スタッフの方がワークショップをして下さるのが、大ボーナス。たまたま、森の木々のレクチャーが始まるところに行き合わせました。ゆっぴー、手を挙げて質問やら何やら講師の方にからみまくっていました。もう、フランス語能力は、とっくに親を追い抜いています。別の部屋では、顕微鏡でいろいろなものをみせていただいたし、インタラクティブなサービスがいっぱい。一日つぶせます。

結局、ランチタイムはとっくに終り昼食は食べそこね。カフェでお茶とお菓子を食べて帰途につきました。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。