プロフィール

雪月花うさぎ

Author:雪月花うさぎ
おいでいただいてありがとうございます。
家族は、英国人の夫と、一人娘のゆっぴー(2007年生まれ)。
大学院留学から長年イギリスに住んでいましたが、数年前、一家で大陸ヨーロッパの片隅に移住。ゆっぴーには、ヨーロッパと日本の両方の文化を受け継いで欲しいです。
子供といろいろ経験するのを楽しんでいくことにしています。

最新記事
ブログ村
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日に思うこととは....人情??

雪面に現れた怪しの光...

光

斜めになった陽が、窓ガラスで反射して雪の地面に映ったものなのです。「光と影」にちょいと凝っている昨今のゆっぴーとしては、大喜びの現象です。

さて、大雪が続いています。
行政側も除雪車の派遣が追いつかず、うちは車が出せませんでした。親子でスキーの出で立ちにスノーブーツをはいて、リュックを背負って徒歩で登校。歩道は雪で完全に埋もれて歩けないし、車道を歩くしかありません。交通量の少ない田舎の道というものの、車道も両側が雪で道幅が狭く、たまに通る車をやり過ごすのもやっとです。

夜中中降ってもまだ降り足りないのか、ちらちら雪の舞う中をとぼとぼ二人で歩いていると、壮年のカップルの乗った車が止まって「学校までいくんでしょ。危ないから乗ったら!」と。ありがたく乗せていただきました。
実は去年も同じことがありました。二人で雪道で滑りそうになっているところを、女性が止まって「早く乗って、乗って!」とおっしゃってくださったのです。

このくには、文化的には、まあ....田舎で、また、人々の教育に対する意識もそんなに高いとは言えない。それについては時々、というか、いつも不満だったり..します。でも、こういう人情に甘えることができるとうのは、ありがたいと思わねば。雪の中、母子が歩いていると車が止まってくれる。そして、こちらも、「見知らぬ他人の車に乗っちゃって大丈夫かな」などとも考えず、また、悪遠慮もせず、さらっと好意に甘えられる。

防犯カメラなどに頼らずとも、治安の良さがいまだ自然に保たれていて、親切を申し出る方も、受ける方も「何か変なことにかかわってしまうのではないか」「危ない目に合うのではないか」などと心配しなくてもいい。ま、もうちょっとしばらくここで子育て、頑張ってみるか。
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

ものすごく治安の良い場所なんですね。
私たちの住んでいるところも治安は悪くないですが、知らない人の車に乗るなんてありえないです。

うちの息子も光と影に興味持ってます。
自然の現象って子供たちにとって、とても魅力的みたいですね。

チョロさん

小さいところなので、変なことをすると隠れようがないのですよ。事件があると国境を封鎖すればいいし。それよりも、人がのんびりしているのでしょうね。

子供が自然現象に夢中になっている様子って、可愛いですよ円。光とか、水とか、そういう世界を作ってる基本的なもの。


decoboko.jp

検索フォーム
ゆっぴーについて
言語
第1言語 日本語   
第2言語 英語   
第3言語 フランス語
 インター転校以前の教育言語。
 今は主に音楽のレッスンで。
第4言語 スペイン語系
 残念ながら、急速に消えつつあります。
花うさ屋
自作絵本を紹介しています

歌舞伎ぬりえ無料ダウンロード。
道成寺花子など6人の女方

歌舞伎衣装のきせかえ
 道成寺や藤娘で遊んでください。無料版の鷺娘もあります。



DLmarketで購入
ダウンロード版アップしました。歌舞伎キャラ達が暮らす人情パロディー第一弾。
その他、DLMarketさんに電子絵本として置かせていただいています。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。